高利の配当を受け取れる一方、マイナスを出すことがない投資としてスポットライトを浴びているのが「JENCO(ジェンコ)」になります。

ジェンコは2020年9月に公式リリースしたばっかりのこれまでなかった金融サービスですが、その実力が気掛かりなところです。

この記事では、収益化のシステムや口コミも交えながら、ジェンコ投資についてレクチャーします。

JENCO(ジェンコ)投資と申しますのは?

投資の種類には、FX・株・不動産取引などが見受けられますが、どっちにしても投資に関する知識が欠かせなくて、収益化するまでにいくつもの時間がかかると思われます。

こんな感じの従来型の投資では、値動きによるリスクから身を守るためにかなりの知識を要するため、投資をスタートしたいが思い悩んでいる人が数多くいます。

現在、ずっと前から投資をしている人からも、今後スタートしたい人からもスポットライトを浴びているのが「JENCO(ジェンコ)」になります。

ジェンコと申しますのは、多種多様な資源や金融商品の分野でトレードを行なう金融サービスで、月利3%~11%以上とも言われる高収益が特長です。

さらに、ジェンコ投資家が行なうことは、これまでの投資とは異なり極めてシンプルで、これからあげる2ステップだけです。

  • 資産の入金
  • パッケージの選択

それから後は、AIを搭載したJENCOボットが自動で運用してくれます。

JENCO(ジェンコ)の会社概要

「JENCO(ジェンコ)」を提供しているのは、香港で設立されたJENCO Limitedになります。

JENCO Limitedは2020年に設立した新たな企業ではありますが、金融サービス「Jubilee Ace(ジュビリーエース)」ですでに成功しているJubilee Group Limitedの子会社である為、ジュビリーエースで蓄えたノウハウがあれもこれもジェンコに活かされています。

また、JENCO Limitedはジェンコのポリシーについて、「今日までの金融市場と暗号市場を結び合わせること」と申し述べています。

ジェンコ投資のシステム

「JENCO(ジェンコ)」は、金融サービス「Jubilee Ace(ジュビリーエース)」内の新サービスです。

ジェンコのシステムを知るために、ジュビリーエースのシステムをまずレクチャーします。ジュビリーエースの大きなメリットは次にあげる2点になります。

  • アービトラージという取引のシステムを利用
  • 余すところなく儲かる取引だけを選びぬくアルゴリズムを活用

アービトラージとは?

アービトラージと申しますのは、いくつもの取引所を経由した差益で利益をあげるシステムです。

ひとつの例として、上記で述べた例だと、取引対象を取引所Bにて最安値で買い、取引所Cで最高値で売ると800円の利益を獲得できることになります。

これほどまでの取引所間でのトレードをリピートして、収益を挙げる手法がアービトラージになります。

一方で、こちらの従来型のアービトラージでは、取引所間での送金に時間が取られるため、約定予定価格がダウンするリスクがありました。ジュビリーエースで採択しているのは三角アービトラージという形式で、同一取引所内の両替差益で儲けを出します。

ひとつの例として、上記の例だと、同一取引所内でBitcoin(BTC)、Ethereum(ETH)、Ripple(XRP)間の両替を行っています。従来型のアービトラージと同じく、いくつもの取引所間で送金する時間が生じないため、約定予定価格で決済できるメリットが存在します。

ジュビリーエースが2020年7月に公表した「AQUA分析レポート」に因れば、当該四半期全体の投資収益率は36.17%。これから先も引き続き高いレベルで業績を上げる予想と報告されています。

儲かる取引をオートマチックに選別

ジュビリーエースでの取引というのは、「AQUA」というアービトラージシステムで実行されます。

AQUAというのは、世界中からリアルタイムに集めたビッグデータを使いこなし、オリジナルのアルゴリズムで利益の出る取引だけを抽出。人間ではどうやっても追いつかないスピードでトレードを展開します。

ジェンコ投資のメリットデメリット

その他の投資方法と同じ様に、ジェンコ投資にもメリットとデメリットがあります。

ジェンコ投資のメリット

ジェンコ投資のメインのメリットは次にあげる通りです。

AIが取引を行なってくれる

ジェンコ投資では、ユーザー本人が行うのは入金などといった処理だけで、取引は100パーセントAIが行います。超スピーディーな売り買いや価格の動きの予想など、人間ではとうていなし得ない手法を使用することで、AIが収益化を達成します。

月利3%から11%の高利

ジェンコ投資の報酬プランのうち「ベーシック」においても、予想月利3%から11%という利益率。銀行の定期預金の年利0.002%と照らし合わせると、あり得ないくらいの数字です。

紹介報酬のボーナスあり

ジェンコ投資では紹介制を導入しており、ジェンコ投資を紹介して新しいユーザーを獲得すると、既にあるアービトラージによる利益だけじゃなく、ダイレクトにスポンサーボーナスを受領できます。

ジェンコ投資のデメリット

ジェンコ投資のデメリットには、次にあげるようなものがあります。

取り引き1回あたりの利益がわずかの額

ジェンコ投資では、ギャンブルや宝くじと同じく、1回のトレードで大きく稼ぐということはできません。

仮想通貨に不安のある人には不向き

ジェンコ投資ではBitcoin(BTC:ビットコイン)を選ぶため、仮想通貨に不安のある人には向いていません。

紹介制システムに不安のある人には向いていない

ジェンコ投資においては、紹介制というシステムを組み込んでおり、既存会員の紹介によってジェンコに登録すると、紹介した既存会員にはボーナスが供給されます。

紹介制はどこまで行ってもボーナスであり、新規会員を紹介できなければ稼ぎに繋がらないということではありません。しかしながら、紹介制というシステムに思い悩んでいる人にはジェンコ投資は向きません。